シニアネット

Excel が開けない  2010年10月05日
ダンスパーティーがあった  2010年09月12日
シニアネット大分中央支部  2010年08月22日
丸数字は要注意  2010年08月16日
サポートが終了したOSは危険!  2010年07月06日
正しいカメラの構え方  2010年05月03日
Windowsの良いメンテナンス  2010年05月02日
NHK教育TVのご案内  2010年04月28日
HTML のミスが SEO の大問題になる5つの事例  2010年04月06日
Google Reader にブログのRSSを登録  2010年03月31日
HomeボタンとEndボタン  2010年03月03日
漢字の正しい書き順  2010年02月12日
シニアネット大分の総会  2010年01月29日
契約更新の支払い  2010年01月17日
TOK2サーバ、更新の準備  2009年12月21日
シニアネット大分の会費納入  2009年12月13日
「ez-HTML」  2009年09月22日
個人情報の漏洩を心配する  2009年09月08日
autorun.infウイルス  2009年09月07日
ホームページはなぜ見られるのか?  2009年09月04日
読めない漢字の読みは?  2009年09月03日
タブブラウザ  2009年09月03日
IE8のダウンロード  2009年08月30日
IE8をアンインストールしたら  2009年08月30日
IE8のインストールまで  2009年08月29日
Cドライブだけのパソコン  2009年08月28日
Cドライブの空けかた  2009年08月26日
Cドライブを空ける  2009年08月25日
プログラムのインストール場所  2009年08月24日
コンピュータが危険に  2009年08月24日

2010年10月05日

Excel が開けない

今日シニアネットの支部長からExcelファイルが添付されたメールが届いた。
ところが――、開けない。
問題は、Excelのバージョンが違うから。
今回は支部長に作り直してもらったから開けたけど、
検索したら以下の記事が見つかった。
知識としては知っていたけど、自分には無関係だと放置していたが、
実際、遭遇してみるとあせりますね (笑)
TechScrawl

Excel ワークブックが開けない


Excel ファイルを開くと、Excel 自体は起動するが中のワークブック(ワークシート)が開けない場合がある。

この場合、Windows XP では何もメッセージは表示されない。Windows XP 以外の場合は以下のようなメッセージが表示される。

Excel 2003 および Excel 2002 の場合


ファイル 'ファイル名' (またはその構成ファイル) が見つかりません。パスおよびファイル名が正しいか、必要なライブラリがすべて利用可能かどうか、確認してください。

Excel 2000 の場合


'ファイル名' が見つかりません。[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスに名前を正しく入力していないか、別の開いているプログラムがシステムファイルを検索できませんでした。ファイルを検索するには、[スタート]ボタンをクリックし、[検索]をクリックしてください。

Windows Vista の場合


'ファイル名' が見つかりません。名前を正しく入力したかどうかを確認してから、やり直してください。

この問題は、Excel のオプションで[ほかのアプリケーションを無視する]設定が有効になっている場合に発生することがある。

この問題を回避するには、以下の手順でオプション設定を変更する。

○ 対処方法(Excel 2007 の場合)


1. Office ボタンから[Excel のオプション]ボタンをクリックする
2. [Excel のオプション]ダイアログで[詳細設定]メニューを開く
3. [全般]項目の[Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する]オプションを無効にする
4. [OK]ボタンをクリックして[Excel のオプション]ダイアログを閉じる

○ 対処方法(Excel 2000/2002/2003 の場合)


1. [ツール]メニューから[オプション]を開く
2. [オプション]ダイアログで[全般]タブを開く
3. [設定]項目の[ほかのアプリケーションを無視する](Excel 2002/2003 の場合)または[他のアプリケーションを無視する](Excel 2000 の場合)オプションを無効にする
4. [OK]ボタンをクリックして[オプション]ダイアログを閉じる

実際にExcel2000でやってみたら、[ツール]メニューから[オプション]を開くで、
[オプション]がグレーになっていて開けなかった (;^_^A
しかし、メニューバーの「ファイル」→「新規作成」
として空のシートを開いた状態で、「ツール」→「オプション」
を選択して「オプション」画面が開けました。
でも、これはExcelファイルをダブルクリックして起動しない場合の対処法だった (;^_^A
今回必要なのはこのことじゃなかった――、残念!

2010年09月12日

ダンスパーティーがあった

杉乃井パレスでプロダンスインストラクター協会のダンスパーティーがあった。
5時から9時までの長丁場だったが、スタッフは1時頃から集合。
私は2時半に行きました。
今回の企画はレディスのルンバとワルツのコンペと、
プロアマミックスのチャチャチャとタンゴのコンペでした。
似たようなことは毎年行っているのですが、
今回のプロアマミックス戦では今までより皆さん元気に踊っていました。
レディス戦ではアマチュア同士なのでコンペに慣れてないこともあり、
様子を探りながらの戦いみたいな面も見え隠れしていました。
デモンストレーションもありましたが、
最後に中村夫妻のお披露目デモではアンコールまでありました。
今までで初めての快挙でした。
9時に終わり、外へ出たら雨が降っていたのでびっくりしました。
大分駅からタクシーを利用しようかと思ったけど、
ちょうど小雨になったので置いてあった自転車にしました。
しかし途中からちょっと降られて濡れてしまいました。
p.s.
そうそう会場でシニアネットですと言って写真撮影を求められました。
眼鏡をかけているので反射が気になったけど、何度も取り直して。
どれか1枚ぐらいまともなのがあったと期待します (笑)
大分西支部の会員さんでしたが、お名前は伺っておりません。

2010年08月22日

シニアネット大分中央支部

今朝はアイネスでシニアネット大分中央支部の総会があった。
役員が改選され会長は二宮さんから井上さんに変わった。
ホームページの一部を改正しました。

2010年08月16日

丸数字は要注意

シニアネット大分のMLに流した記事です。

毎日暑い日が続いています。
40度近いとんでもない暑さはTVで話題になりますが、
そうでもないときはどこもニュースで取り上げません。
そんな時、大分市が全国一になってることがままあるそうです。
ちなみに昨日も全国のトップもしくはそれに近い暑さだったそうです。
熱中症にならないように十分気をつけてください。
さて本題です。

パソコンは便利です。
文章を書くのにとても便利です。
一度書けばそれを保存しておけます。
紙に書くと、似たようなものを作成するのが面倒です。
パソコンだと「ワード」で作っておけば編集も簡単です。
数字の場合、ちょっと注意が必要です。
ワードで印刷してしまえば大丈夫ですが、
ファイルにしてそれをウィンドウズ以外のパソコンで利用するケースです。
また、メールをウィンドウズ以外のパソコンで見る場合。
さらに、ホームページやブログ等インターネットの世界です。
丸数字というのがありますね。
1とか2とかの数字を丸で囲んだ数字です。
これはウィンドウズだけの文字なんです。
ウィンドウズだけとは、ウィンドウズ以外では変な文字になってしまいます。
変な文字になってしまうことを文字化けと言います。
たとえば、携帯の絵文字を利用したメールをパソコンで見ると、
イコールの太字みたいな文字になっていますよね。
これが文字化けです。
だから丸数字は、(1)とか 1)とかを利用すると大丈夫です。
また、ローマ数字(I)とか(II)とかも文字化けします。
私はいまは半角英数字のIを利用しています。
また携帯メールに多い、半角カタカナ表記も危ないです。
ワードで印刷してしまえば大丈夫ですがね。
注意してください。
もっと知りたい方は、
「Windowsの機種依存文字」で検索したらいろいろありますよ。

2010年07月06日

サポートが終了したOSは危険!

シニアネット大分のMLで流したログです。
パソコンの機能が停止するわけではありません。
もろもろの危険があるだけで十分使えますよ。
危険は、ウィルス対策ソフトを利用すればいいわけで、
今まで通り使えるってことです。
世の中にはWin95やWin98を使っている人もごくたまにいます。
サイトのアクセス解析で判明します。
新しいOSでも危険に近づけば危ないわけですから
むやみやたらと危険を訴えるのも考え物です。
それより、ファイル交換ソフトの危険性を訴える方が大事です。
ただ、古くなったOSは動作も重くなるから
使いにくいのは事実で、買い換えを考えるのも一つの方法です。
マイクロソフトが古いOSの危険性を訴えるのは、
新しいOSを売らないと商売にならないからも一因です。
シニアネットの皆さんは
分からなければ詳しい先輩諸氏に尋ねるのも一つの選択です。
またパソコンショップの詳しい店員に尋ねるのもいいでしょう。
会社のPC関係の人に尋ねたりするのもありだと思います。

危険に遭遇したらどうするか?
こちらの方が肝心なんですが――。
どなたか対処法を書いてくれませんかね。

一般的にはパソコンの挙動が微妙もしくははっきりとおかしくなります。
それが分かるためにも、普段からさわっていることが大事です。

2010年05月03日

正しいカメラの構え方

シニアネットのMLに流しました。
私は日芸の写真出身なのでこんなことは当たり前ですが、
最近のコンデジだけでなくデジ一眼でも液晶画面を見てる人が多いですね。
頭が支点になる事ができないですね。
せめてデジ一眼ではファインダーを覗いてシャッターを落として欲しいですね。
Lifehacking.jp

知ってるようで見落としがちな「正しいカメラの構え方」


プロの写真家たちがカメラ、撮影方法、編集ツール、そして写真家としてのビジネスモデルについて語り合う This Weeek in Photography ポッドキャストをよく聞くのですが、その公式ブログで、「正しいカメラの構え方」についてまとめられていました。
以下はその翻訳です。

カメラに詳しい方には常識かもしれませんが、駆け出しの写真家でも案外間違えている人が多いそうですので、まとめておきます。

  1. 膝を曲げ、足をだいたい肩幅に広げる

  2. 脇をしめ、胴に密着させて撮影のためのプラットフォームを形成する

  3. レンズを手で握るのではなくて、手で支えてあげる

  4. さらに安定させるために顔をカメラに密着させる。ゴム製のアイカップをつけられるならつけること。こうすることで、瞬きや呼吸による微動を抑えることができる

  5. シャッターは押し下げるのではなくて、指をスライドさせて撮影する。これだけで撮影時のカメラの微動がかなり軽減できる


あとはこれらを、家で練習しておくことで、実際に撮影するときにはマスターしているようにしておくこと、だそうです。

最初の三つなどはよく聞く話ですが、最後の二つ、顔も支点だという点と、シャッターの切り方なんて、知ってても慣れていないと忘れてしまいそうですね。

ゴールデンウィーク中、写真を撮影することも多いと思いますが以上のポイントを意識すると、いまいましい写真のブレが少なくなるかもしれません。

photographer


2010年05月02日

Windowsの良いメンテナンス

こんな記事がありました。
シニアネットのMLに流しました。
lifehacker

Windows の良いメンテナンス方法、悪いメンテナンス方法をご存知でしょうか?


「Windowsシステムが迅速に円滑に動かすにはどうすれば良いのか」という話を振ると、多くの方が自分流のメンテナンス方法論を披露してくれるかと思います。その方法論の一部は、半永久的に役立つかも知れませんが、その他の方法論はもしかしたらその都度その都度で変わり続けていくタイプのものかも知れません。Windows PCを痛めることなく上手くメンテナンスする方法を今回は取り上げていきたいと思います。

まず手始めに下記のチャートをご覧下さい。ネットで出回っている情報だとかIT系の人によるアドバイスなどに基づき、
「良さそうなもの(Seems Good)」
「悪そうなもの(Seems Bad)」
「良いもの(Is Good)」
「悪いもの(Is Bad)」
に分類されています。

このチャートの詳しい説明は下記をどうぞ。
記事全文

チャートは画像になっていて直接見たほうがいいので記事全文を読んでください。
p.s.
良さそうに見えて実際に良いものの中にあった、
「Revo」をインストールしました。

Revoアンインストーラの活用


プログラムの追加/削除を行うためのツール『Revo』は素早く深く作業を行ってくれるパワフルツール。不正な書き換えなどを削除し、Windowsよりも多くのインストールされたアプリを表示し、自動的に起動されるアプリを無効にしたり、名前が分からないアプリを強制終了させたりすることが可能です。


2010年04月28日

NHK教育TVのご案内

シニアネット大分のメーリングリストに流した記事です。

NHK教育TVで「もう恐くないゼロから始めるインターネット」という番組があります。
第5回 固まっても怖くない! 4月27日(火) 再放送:5月4日(火)
第6回 ホームページは怖くない! 5月4日(火) 再放送:5月11日(火)
このように毎週火曜日22:00〜22:25に放送されています。
再放送は翌週の火曜日13:05〜13:30に放送されています。

また集中再放送があります。
5月1日(土)午前1:45〜3:45 教育テレビ 第1回〜第5回 集中アンコール
まだごらんになってない方は
この機会に第1回からをどうぞ!
番組案内のホームページ
http://www.nhk.or.jp/shumi/pc/

2010年04月06日

HTML のミスが SEO の大問題になる5つの事例

シニアネット大分のMLに流した全文です。
シニアネット大分にこれが分かる人が何人いるかですが (;^_^A
japan.internet.com

HTML のミスが SEO の大問題になる5つの事例


「HTML のミスは SEO にマイナスにはならない」というのは、SEO でよく語られることである。

一般的な Web ページでは、いくつかの HTML のミスは当然あるだろう。意図的に HTML 文法から逸脱しなくては、多くの環境で同じ表示にすることができない場合もある。そのため、誤った HTML により検索エンジンが評価を下げることは、検索結果でユーザーにとっての価値をランク付けする上でも有益ではないだろう。

同様に、正しい HTML を記述したとしても、それだけで検索エンジンが評価することはない。HTML Lint などの HTML 文法評価ツールでの得点を上げたとしても、検索エンジンからの評価が上がることは基本的にないだろう。

ただ、それにはいくつかの例外があり、HTML のミスが SEO に致命的な問題となっている事例は多く存在する。本稿では、特に大きな問題に繋がりがちな HTML のミスを紹介しよう。

●意図しない隠しテキスト・隠しリンク
HTML のミスにより、表示するつもりのテキストが表示されない場合がある。本来は表示するつもりが、意図せずに背景色と文字色を同じにしてしまう場合や、認識できない文字サイズになってしまう場合、画像を変更したにも関わらず alt 属性など代替要素を変更し忘れた場合には、検索エンジンを騙す意図がなくても隠しテキストや隠しリンクとして検索エンジンスパムと判断される可能性がある。

特に、h1要素においては複雑な CSS を設定する場合が多く、このようなミスが発生しやすい。ページのテーマであり対策キーワードも含まれやすいh1要素を結果的に隠してしまうことは、問題となる可能性が高いため、注意したい。

●特定タグのミス
タグの使い方について、若干のミスであればブラウザでの表示が崩れることはないだろう。しかし、ブラウザは解釈できても、一部検索エンジンは認識できない場合がある。

たとえば、タグや引用符「"」の閉じ忘れなどがあったとしても、最近のブラウザでは表示が崩れることはないが、検索エンジンの認識としては、閉じ忘れの後方の一部テキストを認識できなくなる場合がある。

また、aタグの閉じ忘れにおいては、SEO 観点で重要なリンクを検索エンジンが効果的に認識できない状況となりえるだろう。さらに、画像に対する代替要素として、alt 属性ではなく title 属性のみを使用することで、検索エンジンがその内容を認識しない場合などが見受けられる。

●検索エンジン向けのタグのミス
ブラウザでは一切表示されずに、検索エンジンだけが評価するタグがいくつか存在する。そのようなタグは、少し間違えただけで致命的な問題が発生する場合がある。たとえば、canonical の設定においては、ブラウザでは一切表示されずに SEO 観点だけで問題となるため、大きなミスをしていても気付かずにトラブルとなってしまう場合があるだろう。

また、内容確認のためにアップした際の noindex の指定が、本アップでも外されていないことで検索エンジンに認識されないなどのトラブルも多く存在する。

●論理タグのミス
h要素など、論理的な意味があるタグの使用について、CSS で制御をしておけば、h1要素とh2要素を逆にマークアップしていても、ユーザー観点ではほぼ問題がない。

しかし、Web ページの論理構造を認識しようとする検索エンジンにとっては、非常に大きな問題となってしまう場合がある。ブラウザでの表示だけではなく、CSS を切った状態で情報が正しく伝わるようになっているかの確認が必要だろう。

●文字コードの認識トラブル
検索エンジンが、Web ページの文字コードをうまく認識できないことにより、検索エンジンからの評価が大きく落ちる場合がある。

数年前のブラウザとは異なり、現在一般的に使われているブラウザでは、文字コードを誤認識することは少なくなってきた。ただ、一部の検索エンジンは一般的なブラウザよりも文字コードの自動認識が弱い場合がある。文字コード宣言を誤った場合や、文字コード宣言が正しくとも一部の Web ページで、ブラウザでは表示されても検索エンジンが認識できない場合がある。そうした場合、記述したテキストもすべて検索エンジンは無視することになるだろう。

ブラウザでは閲覧できるものの検索エンジンが文字コードを誤認識することはあまり多く起こることではない。ただし、発生した場合は、そのページを検索エンジンが認識しない状態にまでなってしまう。制作した Web ページの文字コードが認識されづらい状態になっていないか、さまざまな環境で確認をするべきだろう。

■SEO と HTML
HTML のミスが SEO のマイナスに働く事例を5つ紹介してきた。本来、HTML を正確に記述したとしても、SEO のプラスとなることはほとんどないだろう。ただ、やはり問題のない HTML が望ましいことは確かである。

文法上問題がある HTML では、通常の環境で問題なく表示されたとしても、音声読み上げブラウザやテキストブラウザなど、特殊な環境では問題が発生する場合が多い。そもそも SEO 観点での HTML コーディングを行う場合「ブラウザだけではなく、検索エンジンにも理解しやすい HTML を記述する」ことが基本である。

「検索エンジンにも理解されやすい HTML」とは、どのような環境でも閲覧できるアクセシビリティ上の問題がない HTML でもある。

検索エンジンは基本的に正しい HTML を前提として内容の分析をしているだろう。誤った HTML をマイナス評価しないために配慮しているとしても、HTML のミスは、想定しないような検索エンジンの認識を招く場合がある。可能な限り、すべての環境で問題なく閲覧できる HTML を記述することをお勧めしたい。

(執筆:株式会社アイレップ SEM 総合研究所 辻 正浩)


2010年03月31日

Google Reader にブログのRSSを登録

シニアネットのMLで流した記事です。

お気に入りのブログがあって「そろそろ更新されたかなあ?」なんて思っていざ見てみると「まだされてない・・・」というご経験があると思います!

そんな時にGoogleリーダーにお気に入りのブログのRSSを登録していれば、自動でRSS情報が同期されます。更新された記事の確認・閲覧だけではなく、RSSは更新内容が簡潔にまとめられているので、読みたい記事の選別にも向いています。

登録の仕方は簡単です。
Google リーダーにログインすると「Google リーダー」のタイトルの下に
「登録フィードを追加」ボタンがあります。
クリックするとブログのURLを入力する欄があるからそこにコピペで貼り付けます。
そして追加ボタンをクリックすれば登録は完了です。
下に登録フィードが表示されます。
更新された登録フィードは太字で更新数も表示されます。
右側には更新された記事が表示されます。
詳しく読みたい場合はその記事のタイトルをクリックすることでそのブログに行くことが出来ます。
以上簡単に説明してみました。

2010年03月03日

HomeボタンとEndボタン

シニアネットのMLに流したものです。
ブラウザでホームページを見ているとき、
スクロールして下まで行ったり途中で上に戻りたいときHomeボタンを押す。
ページの先頭に戻ります。
パソコンの調子によってはうまく反応しないときもあります。
ワードとかテキストエディタ(メモ帳)を使っていて、
行の先頭にカーソルを置きたいときにもHomeボタンは便利です。
その行の適当なところにカーソルを置いてHomeボタンを押すと、
カーソルはその行頭に移動します。
ビルダー等でも同様の事ができます。
マウスで矢印を先頭に持って行ってクリックするって結構面倒ですよね。
その行の最後に持って行くときは、Endボタンを押せばいいです。
HomeボタンとかEndボタンとはキーボードの矢印キーの上にあります。
ノートパソコンのキーボードの配列は知りません (;^_^A
PageUpボタンやPageDownボタンも似たような効果があります。
この場合は上下の関係です。
ホームページを見ているときそのページを更新したいとき、
普通はブラウザの更新ボタンを押しますが、
ファンクションキーのF5ボタンを押しても同じ効果があります。
いまネットで話題の2チャンネルがダウンした問題は、
多くの人(この場合韓国)が2チャンネルにアクセスし、
F5キーを連打しているのです。
サーバに負荷がかかってダウンしてしまったのです。
1回押すのはいいですが、連打はやばいですね。
メールに貼り付けたときに気づいたのですが、
メールの文字を書くシステムはテキストエディタと同じです。

2010年02月12日

漢字の正しい書き順

シニアネットのMLで流しました。
漢字の正しい書き順(筆順)というサイトがありました。
このサイト、とてもいいのだけど、使い勝手がよくない (;^_^A
http://kakijun.main.jp/

2010年01月29日

シニアネット大分の総会

豊の国健康ランドでシニアネットの総会がありました。
9:30から集合、10:00開始で12:30過ぎには教室に戻りました。

2010年01月17日

契約更新の支払い

SNO大分中央支部ホームページのサーバ料金の支払いをした。
支払ったのは去年なのだが、今日サーバ側に連絡をした。
支払ってくれたのはTaeさんなのだが、受け取りをなくしたみたい。
払ったのは事実だからって言ってるが――、
そういう問題じゃないの、会から受け取りなしにどう回収するのだ。
私名義の領収書を発行すればいいのか?
会計さんに訊くしかないけど、ちょうはずかしい。
SNOの総会でいつもお金をもらっているが、今年は29日(金)にある。
p.s.
ちょうはずかしい話ですが――、
受け取りはもらってました。
キーボードの下になおしてましたorz

2009年12月21日

TOK2サーバ、更新の準備

SNO大分中央支部のホムペを置いているサーバの更新が近づいてきた。
1年ずつの更新で費用は消費税込みで¥3Kだ。
毎年この時期になると郵貯の振り込みで支払っている。
新年にあるSNOの総会で会計さんから代金を受け取る。
今年もらったのがそのままあるからそれで支払えばいい。

2009年12月13日

シニアネット大分の会費納入

前からTaeさんに頼んであった会費の納入ですが、
うるさくいったらさっき納めてくれました。
ええ、私はお金を持ってないのです (;^_^A
やめようかなって思いながらずるずると継続しています。
すっと動けないし、活躍することもないし (;^_^A
一回目の継続の時に当時の古賀会長と望月さんに
別にやめることもないだろうって言われたのがそのままです。

2009年09月22日

「ez-HTML」

シニアネットに流したMLです。
HTMLエディタ(無料)の「ez-HTML」がバージョンアップしてました。
シニアネット大分のみなさんの中でこういうソフトを使える人が
一人でも多くなってもらえればいいなと思います。
こころあたりのある方はぜひ最新版をダウンロードしてください。

ez-HTMLのサイト
ここから最新版をダウンロードできます。
http://www.w-frontier.com/software/ezhtml.html

ホームページ作成 Noteのez-HTMLに関するページ
http://www7b.biglobe.ne.jp/~homepage-note/ezhtml-1.html

2009年09月08日

個人情報の漏洩を心配する

シニアネットに流したMLの記事です。

インターネットで自分の名前やコメントを求められることがある。
その際、個人情報が漏洩する恐れはないのだろうか?
こういう心配をいただきました。

ネットの接続で行うことにメールがあります。
メールの場合は完全に自分の情報を相手に与えることになります。
名前(ハンドルネームというニックネームも含めて)、メールアドレス。
そのほかにはメールに書き込んだ記事そのものです。
その代わり、それは相手には行きますが不特定多数に行くことはありません。

ところがインターネットではどうでしょうか?
最近では少なくなった電子掲示板(BBSとも言う)です。
これには名前(ハンドルネーム)と
メールアドレスと
ホームページを持ってる人はURLを書き込む欄があります。
そして本文の記事を書き込む欄があります。
それが終わると「投稿」もしくは「submit」のボタンをクリックして完了。
これで掲示板の投稿ができ、書き込んだ記事が表示されます。
投稿することを「カキコ」とも言います。
ここでのポイントは、自分の本名(リアルネーム)は書かない。
ネットではハンドルネームというニックネームを書きます。
早くいえば匿名みたいなものです。
次に、メールアドレスは普通は書いても書かなくても自由です。
この場合自分のプロバイダからもらったリアルなメールアドレスは使いません。
これがポイントです。
転送専用のメールアドレスを使います。
たとえば「hotmail」とか「Yahoo mail」とかを使います。
またネットサービスで転送専用のメールアドレスを配布しているところもあります。
すべて無料です。
Yahooのメールでいうと、「hogehoge@yahoo.co.jp」となります。
ここから自分のリアルのメールアドレスに転送するのです。
だから自分のリアルのメールアドレスはネットでさらされることはないから安全です。
余計なスパムメールが届くことも少ないです。
そのアドレスからいっぱいスパムが届き出したら、
新しいメアドに変えればいいのです。
ホームページのURLは書いても差し支えありません。
それによる不都合がおきることはないですから。

最近はBBSの利用は少なくなって、ブログが大流行しています。
この場合掲示板(BBS)の代わりになるのがコメントです。
コメントに書き込む場合もBBSの時と同じことです。
ただしBBSもそうですが、コメントの内容はエチケット(ネチケット)を守り、
他の人に不快感を与えないような気配りは必要です。
シニアネットの皆さんはすでに大人ですからそんな心配は要りませんが、
心配のあまり、恐れる必要はなく普通に文章を書けば大丈夫です。

後は買い物ですね。
この場合もいろいろ書きますが、
一番の問題はカードで決済する場合です。
自分のカード番号とパスワードを書くわけですが、
これは相手を信用するしかありません。
もしくは銀行振り込みとか代引きにするとかですね。
このときもリアルのメールアドレスは使わない方がいいです。
時にはリアルじゃないと受付ないところもありますが、
そのときはリアルじゃないと次に進めませんね。
相手の信用度は自分で判断して下さい。

今の世の中、信用している相手でも、
社員がUSBから外部にデータを漏らす事件が枚挙にいとまがありません。
情報の漏洩はウイルス等の脅威もありますが、
一番危ないのは人間が引き起こす事件なのです。
パソコンは自分で対処できなければ知っている人に訊くのが一番です。

2009年09月07日

autorun.infウイルス

今、シニアネットでは教室のパソコンが「autorun.infウイルス」に取り付かれています。
これは主にUSBから進入するウイルスです。
しかも無料のマカフィーで削除できないみたいです。
というより、マカフィーを正常に更新できてないから、
ウイルス情報が正常にバージョンアップされてないことが原因のようです。
無料のソフトは正しい使い方がわかりにくいせいもありますね。
初心者はお金を出して安全を手に入れないといけません。
駆除の方法があったのでメモとして残しておきます。
パソコントラブル出張修理・サポート日記

USBメモリ感染のautorun.infウイルスの駆除方法。(mmvo.exe ierdfgh.exe revo.exe sfwypsy.exe ksahqgbi.exe r0so.exe afmain0.dll pytdfse0.dll )


ConfickerとかDownadupと呼ばれるこのウイルスは、もう新型インフルエンザなどの比じゃないぐらいに蔓延しています。
1年ほど前から猛威を振るっていますが、亜種が続々発生し、各ウイルス対策ソフトベンダーが対策ツールを出していたりしますが、検出できてなかったり駆除できていなかったりですので、過信すると痛い目に遭います。
やはりある程度は手動でやらなければダメなようです。
今回は、手動による発見と駆除の方法を提示しておきます。
もうあちこちで同じようなまとめ記事があったりはしますが、一応、改めて。

感染手法


基本的に、ほとんどはUSBメモリによる「接触感染」なのですが、LANで共有ディスクやファイルサーバーを使っていたりすると、そこを経由して感染する場合もありますし、共有設定していなくてもねじ込まれたりします。これらは内部的な接触感染です。
また、PPPoE接続(光やADSLで「接続ツール」「広帯域接続」を使った「1台のみの接続」で、グローバルIPアドレスがパソコンに割り振られる接続)の場合、USBメモリを使っていなくても、ホームページやメールを利用しなくても、接続しているだけで外部からねじ込まれて感染してしまう場合もあります。これは外部からの接触感染ですね。
外部からの接触感染は、(有線・無線問わず)ルーターを使えば、相当高い確率で防ぐことができます。
ただし、Windows95/98/Meは、改変するレジストリが違うようで、どうやら感染しないようですが、油断はできません。
記事全文

ウイルス情報のMLが流れて来ると心配になります。
自分のUSBメモリをチェックしました。
とりあえず、安全でした。
私のウイルスチェックソフトは「avast!」ですが、
毎日のようにデータのアップデートが送られて来ます。

2009年09月04日

ホームページはなぜ見られるのか?

シニアネットにMLで流した記事です。

インターネットでホームページを見ることができるけど、どうして?
こんな質問をいただきました。
見られるようになってるから見ることができるのですけど、
それじゃ答えになっていませんね。
ホームページというものは簡単に言うとお宅拝見ですね。
リモコンのTVカメラでお宅にお邪魔して拝見するようなものです。
住所番地がホームページのURL(http://www.hogehoge/)にあたります。
お宅は原則として地面の上にありますね。
間違っても空中にはありません。
URLの示すものはサーバといって一種のコンピュータなんです。
ですからURLをクリックするとどこかのコンピュータの中にお邪魔してることになります。
一般的には誰でも訪問することは自由なんです。
あるお宅では仲間内じゃないと訪問を受け付けない会員制を取っているところもあります。
そういうところではIDとパスワードが必要になります。
たとえば狭い路地にあるお宅に一度に大勢の人が押しかけたら近所迷惑になります。
そういう場合は通行制限をかけますね。
そうじゃないところは一般的には訪問は自由にいつでもとなっています。

さて玄関のドアを開けると一番はじめに案内されるのが
「index」というトップページの部屋なんです。
これはインターネットの閲覧ソフト(ブラウザ)が一番最初に「index」というファイルを探すようになっているのです。
これは普通「index.htm」とか「index.html」という名前が付いています。
ホームページを作成された人はよくおわかりだと思います。
そのほかに「index.shtm」や「index.shtml」と「s」が付いているのもあります。
これもインデックスファイルです。
次にブラウザが行うのがその部屋にあるものをすべて通信を通して見せることです。
通信ですから線は太い方がデータの取り込みは早いです。
ブラウザは次に見るために一部のデータはパソコンの中に取り込みます。
それをキャッシュと言います。
オフラインで見るにはパソコンの中にすべてダウンロードして保存します。
今はブロードバンドの時代ですからオフラインで見ることは少ないですが、
ネットに接続できないところでホームページを見るにはオフライン作業が必要になります。

「index」ファイルには何があるかというと、
HTMLで書かれた文書で一般的にはタグという命令です。
タグでこれは文書データです、これは画像ですと指定しています。
その中にテキスト(文字)で書かれたデータと画像のデータが格納されています。
そしてCSSというもので文字の装飾やレイアウトの指定をしています。
そういうものをブラウザが逐次解釈して画面に変換しているわけです。
逐次と言いましたが、パソコンの逐次は人間から見たら瞬間ですね。
「index」ファイルまではブラウザがやってくれますが、
それから先の選択は訪問者であるあなたが選択するわけです。
それがクリックという作業です。

これで分かったかどうかは自信がありません。
分からない部分は再度指摘して質問して下さい。

2009年09月03日

読めない漢字の読みは?

シニアネットのMLで流した記事です。

あるブログで「斑鳩」という字が読めないって話になってた。
読みを知るにはどうしたらいいか?!
読めない字を反転してコピーする。
それをテキストエディタ(たとえばメモ帳)に貼り付ける。
貼り付けた字を反転し右クリックする。
右クリックしたメニューの中に「再変換」があるからそれを選択。
読みが表示される。
これは「IME」でも「ATOK」でも同じです。

タブブラウザ

これはシニアネットにMLで流した記事です。

一般的なウェブブラウザ(たとえばIE6)では原則的に1ウィンドウ1ページの表示となっていたため、新たにページを見る際に既存のウィンドウをそのまま使うか、新規にウィンドウを開くかのいずれかとなってしまう。
複数ページを見る際には必然的に複数ウィンドウを使うことになり、その管理も必要になる。
さらにウィンドウが必要になるとその分だけウィンドウを開く事になり、その結果画面がウィンドウで溢れる事になってしまいウィンドウ管理を繁雑にさせるだけでなく、表示させているウィンドウによってメモリリソースも大量に消費してしまうことになる。

これを避けるために考案されたのがタブブラウザである。
1つのウィンドウ上でウェブページを1ページ1タブ単位での複数表示を可能にするため、タブを切り替えるだけで容易に複数ページを閲覧可能になる。
また、複数ページが1つのウィンドウの中に集約されるためウィンドウ管理の必要はなく、メモリリソースの節約にもなる。
このことは、ウインドウが大量に開くスクリプトも、ブラウザを1つ終了させるだけで良い等、ブラウザクラッシャーに対する防御力の向上にもなる。
(最近はブラウザクラッシャーは見なくなりました)
また1つのメインウィンドウが基準となるため、ウェブページを表示する際のウィンドウサイズも固定される他、ポップアップ広告の抑止管理も可能になるというメリットも合わせ持つ。

以上がWikipediaで説明されているタブブラウザに関する説明の要旨です。
これが書かれたのは少し前で、今とは様子が変わっています。
少し前まではタブブラウザの代表はFirefoxで今も変わっていません。
IEをベースにタブブラウザ化したのが「Sleipnir」や「Lunascape」です。
しかし「IE8」が発表され、これが本格的なタブブラウザとして機能しています。

タブブラウザがどんなものかということは、
たとえばエクセルです。
エクセルにはシートのタブが画面の下に並んでいてそれをクリックする毎に画面が変わります。
それと同じような感覚でタブをクリックする毎にホームページの画面が変わります。
これがあるとネットサーフィンをしていて迷子になることが少なくなります。
ぜひぜひ、IE8をインストールしてインターネットを楽しんでください。

2009年08月30日

IE8のダウンロード

先日お知らせしたIE8のダウンロードサイトは
IEでのダウンロードが上手くいかないようです。
Firefoxでは完璧にできたのですが (;^_^A

で、IEでダウンロードするにベストのアドレスを調べました。

OSがXPの場合は以下のURLからダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=341c2ad5-8c3d-4347-8c03-08cdecd8852b&displaylang=ja


OSがVISTAの場合は以下のURLからダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=79154fb4-c610-4a1e-811d-dfe0f1dd84d1

p.s.
Firefoxでダウンロードするには以下のURLからできます。
http://www.microsoft.com/japan/windows/internet-explorer/default.aspx

それにしてもMSのサイトって何でああも使いにくいのでしょうね。
IEじゃないとダウンロードできないケースも多いし。

IE8をアンインストールしたら

シニアネットにMLで流した記事です。

IE7を使っていて、そこへIE8をインストールした。
しばらくして、そのIE8をアンインストールしたら、
IE7が立ち上がらなくなった。
システムの復元を使っても元に戻らなかった。
以上の相談を受けました。

この場合、IE7を再度インストールする必要があるでしょうね。
アンインストールしたときに関連ファイルも削除しているから、
たとえIE7のプログラムファイルがあっても起動しなかったと思います。
バージョンアップした場合、古いバージョンは上書きされているから、
いままで通りには使えません。
たとえばIE8にバージョンアップした時、
古いIE6やIE7を別個に使いたい時は、
それぞれのスタンドアローン版をインストールする必要があります。
ただし、日本語版じゃないことがありますが。
日本語版じゃなくても、普通に日本語のサイトを閲覧できます。

今回の場合のようにIE8をアンインストールして、
IE7に戻したいときには、
IE7の日本語版をインストールすればOKです。
ただ、その必要性はわかりませんがね。
IE8は今までのブラウザでは一番優秀ですから、
早く慣れた方がいいです。
尚、IEとはインターネット・エクスプローラの略称です。

2009年08月29日

IE8のインストールまで

シニアネットのMLで流した記事です。

「インターネットエクスプローラ8(IE8)」のインストールの仕方が分からない。
こういう声をいただいた。
まず、ダウンロードサイトを紹介します。
以下のURLをクリックするとダウンロードボタンがあります。
http://www.microsoft.com/japan/windows/internet-explorer/default.aspx

ダウンロードボタンをクリックすると、
国/地域の選択があるから、
日本 - 日本語を選択。
次にOS(オペレーティングシステム)の選択があるので、
自分のパソコンに該当するOSを選択します。
普通は
Windows XP または
Windows Vista の選択でOKのはずです。
ちなみにわたしは Windows XP でした。
選択が終わるとダウンロードサイトが表示され、
グレーの色をしたダウンロードボタンがあります。
クリックすると「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」が表示されます。
ここで保存を選択。
名前をつけて保存のダイアログが出るので、
デスクトップを開いて保存をクリックします。
「IE8-WindowsXP-x86-JPN.exe」
という名前のファイルができるから、
それをクリックするとIE8のインストールが始まります。

2009年08月28日

Cドライブだけのパソコン

シニアネットにMLで流した記事です。
最近はHDD(ハードディスク)が大容量になり、
わざわざパーティションを切ってちまちま使わなくても、
いくらでも空いてる場所を使えばいいってことで、
はなからCドライブしかないパソコンもあります。
古くからPCを使っている者にとってはどうも気持ちがよくない。
ということでCドライブにパーティションを切って、
新しくDドライブを作りたくなります。
さらにEドライブや一時ファイル専用のドライブも作りたくなります。
しかし、Windows-XPではCドライブを直接いじれません。

有料のソフトでパーティションを切るソフトがあります。
わたしは「HD革命パーティションライト1」というソフトを持っています。
これだとCドライブから新しくDドライブを作ることができます。
少し前に40GのHDDから160GのHDDに変えたのです。
コピーをしたのですが、160GのHDDの中に40G分のスペースをした状態になりました。
このままでは40GのHDDを使ってる状態と変わりないので、
前述の有料ソフトを利用してCやD、その他、各ドライブを拡張しました。
3900円、オークションでは1500円ぐらいの値がついています。
一度つかったらしばらくは使うことがないので、
もったいない気もしましたが、ないとどうしようもないから買いました。

しかし、つい最近、無料の似たようなソフトがありました。
「Partition Wizard Home Edition」です。
Windows2000/XP/Vista/Windows7の32ビット版と64ビット版で動作し、パーティションの作成・削除・フォーマット・コピーなどが可能なのがこのフリーソフトだという売りなんです。
「GIGAZIN」でこれを使った記事もありました。
多分CドライブからDドライブを作れると思いますが、
実際に使ったことがないので、できますよとは言えません。
知識のある方が使う分にはいいソフトだと思います。
こればかりは、自己責任でお願いします。
ダウンロードは以下のURLから、
http://www.partitionwizard.com/

2009年08月26日

Cドライブの空けかた

シニアネットに流したMLの記事です。
「My Documents」を引っ越しさせる。
「Program File」の移動可能なものを引っ越しさせる。
そのほかに「一時ファイル」を移動させるのは効果があります。
「インターネットオプション」の「全般」で
「閲覧の履歴」の「設定」をクリックします。
「インターネット一時ファイルと履歴の設定」が出ます。
そこに現在の場所が表示されます。
その下の「フォルダーの移動」ボタンをクリック。
新しいフォルダを指定するダイアログが出るから、
フォルダを指定して「OK」を選択。
その前にCドライブ以外の場所に「Temporary Internet Files」という
フォルダを作成しておいてください。
ただし名前は「Temp」だけでもいいです。
要するに自分で分かる名前だったらいいです。
日本語でもいいですが、普通は半角英文字を使います。

一時ファイルはインターネットをするために
「インターネット エクスプローラ」を使うと、
ありとあらゆるデータがネットの閲覧をするたびに
一時ファイルのフォルダに保存されます。
だから、一番酷使されるフォルダということです。
そんなフォルダが大事なCドライブにあるということは
パソコンにとってはよくありません。
「一時ファイル」の移動は大事な仕事なんです。
「一時ファイル」フォルダを利用するのは「インターネット」だけではありません。
いろんなアプリケーションも利用することがあります。
一般的にはアプリケーションの作業データの保存場所は、
「My Documents」の中に作るのが多いです。
パソコンは使えば使うほど中がごちゃごちゃに汚れていくのは
そういう仕組みになっているからです。
汚れっぱなしをいかにきれいにするかが
長持ちさせる秘訣です。

最近のパソコンはHDDの容量が大きくなっているので、
Cドライブだけで十分、少々の汚れは気にしないという流れもあります。
だから、Cドライブしかないパソコンもあります。
そういう場合は引っ越しはできません。
ただし、Cドライブに仕切り(パーティション)を切ってDドライブを作ればいい。
しかし、WindowsXPにはその機能がありません。
VISTAにあるかどうかは知りません。
新しいドライブを作るにはソフトを用意する必要があります。
それは次回に!

2009年08月25日

Cドライブを空ける

シニアネットに流したMLの記事です。
Cドライブがいっぱいでパソコンの動きが鈍くなるということはよくあります。
最近のHDDは容量が大きいからそんな心配は少ないと思いますが、
少し前のパソコンのHDDは15G〜20G、もっと前なら10Gよりも少なかったです。
CドライブにはOSが入っているし、そのほかのアプリケーションも入っています。
そういうプログラムが入っているCドライブの空き容量の具合でパソコンの動作は変わってきます。空き容量がCドライブの40%を下回るようになると、不都合が起きる可能性が高くなります。
決して動かなくなるということではありません。

CドライブのほかにDとかEのドライブがある場合は、
Cドライブの一部を引越しさせると空き容量が増えます。
まず一番に思いつくのが、「My Documents」の引越しです。
本当は「Documents and Settings」ごと移動できればいいのですが、これは敷居が高いので、そのなかの「My Documents」だけを引越しします。
これで結構空きが増えます。

もっと空けたい場合はインストールしているソフトの引越しです。
これはインストールしなおすのです。
Dドライブに「Program Files」というフォルダをあらかじめ作成しておいてください。
ソフトのCDもしくはプログラムをダウンロードできることを確認してから行います。
まず「コントロールパネル」を開いて
「プログラムの追加と削除」からアンインストールします。
その後、インストールを行います。

ただし、Officeソフト(ワードやエクセル)は引っ越さないほうがいいです。
アンインストールするときに
「このファイルはほかのソフトで使われている可能性があります」
という表示がある場合はそのファイルは削除しないでください。
尚、アンインストールしたことのない人はしないでください。
また、この記事がわからない人はやらないでください。

2009年08月24日

プログラムのインストール場所

シニアネットのMLに流した記事です。
パソコンにはいろいろなアプリケーションソフトのプログラムがインストールされています。
普通はCドライブの「Program Files」という名前のフォルダに入っています。
それぞれソフトごとに「Adobe」とか「Microsoft Office」という名前のフォルダがあり、さらにその中に細かくアプリケーションソフトのフォルダがあります。

さてここで、Cドライブはすでにいっぱいでほかの空きドライブを利用したい。
そういう思いはよくあることだと思います。
ただしこの場合、CドライブだけでなくほかのDとかEとかの空きドライブがある事が前提です。
プログラムはCドライブにないと動かないわけではなくDドライブとかEドライブとかにあっても普通に動作してくれます。
だからCドライブにあるソフトをDドライブにインストールしなおすことも可能です。
それの手順はまた別の機会にしましょう。

今回は新しいソフトの場合です。
新しいソフトをインストールするときは必ず保存場所を訊いてきます。

たとえばテキストエディタの「TeraPad」をインストールする場合
---------------------------------------------
インストール先フォルダを指定して下さい
インストール先フォルダ
C:\Program Files\TeraPad\  「参照」
---------------------------------------------
と表示されます。
このとき参照ボタンをクリックしてエクスプローラを開いて
新しく保存場所を指定するのもいいのですが、
簡単な方法は、
C:\Program Filesの先頭のCをDに変えるだけでいいのです。
D:\Program Files\TeraPad\
CをDに変えるだけで、Dドライブの「Program Files」にインストールできます。
今回の「TeraPad」の場合は、プログラムの本体は、
Dドライブの「Program Files」のなかの「TeraPad」のフォルダの中に格納されるのです。
「¥」の字はシステム専用の文字でフォルダとフォルダの区切りの意味です。
キーボードの右下のバックスラッシュ「/」の反対向きの印がそうです。

尚、Cドライブしかないパソコンもありますが、
この場合はCドライブにインストールするしかありません。
新しくパーティションを切ってDドライブを作成するソフトが必要です。

コンピュータが危険に

シニアネットの集まりで相談を受けたのですが、
即答できなかったので調べました。

Windows XP に "コンピュータが危険にさらされている可能性があります" というメッセージが表示されることがある
以下のURLに詳しい対処法が掲載されております。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/966secballoon/secballoon.html

もちろんウィルス対策ソフトを入れている場合です (笑)

Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)