2017年07月04日

台風3号が直撃

 台風3号は4日午前8時ごろ、長崎市付近に上陸し、西日本は大荒れの天気となった。台風に伴う湿った空気が梅雨前線の活動を活発化させ、北陸などで激しい雨が降った。大分地方気象台によると、同11時現在、大分市付近を東寄りに進んでおり、2007年8月以来、10年ぶりに台風の中心が県内を通過した。

自分が大分に来て初めての台風直撃だった。
そもそも大分県への直撃が少なかったがたまに近づいても北か南を通過していた。
それが初めての大分市直撃、それにしては影響が殆ど無いスモールサイズの台風でした。
ただ初めての特徴がスピードが早い、時速60キロ、関東では65キロぐらいか。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)