2017年03月25日

稀勢の里はなにもできなかった

昨日、日馬富士に破れ肩に怪我を負った稀勢の里ですが、頑張って出場しました。
取り組み相手は鶴竜、いざ立ち会うと力を出せずにズルズルと土俵を割った。
明日は照ノ富士、たぶん勝てないだろう。
でも今場所の稀勢の里は今までで最高の興奮するドラマを与えてくれた。
5月場所は休んででも身体を万全にして戻って欲しい、貴重な日本人横綱だから。
杉山さんが言うには、肩の脱臼と予想されているがたぶん筋肉が切れていると思うとのこと。

今日は一日寒かった。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)