2016年12月18日

レアル・マドリードvs鹿島

クラブワールドカップ決勝を鹿島がレアル・マドリードと戦っています。
鹿島がせめて1点入れて欲しいなんて思っていたけどなんと前半後半終わって2-2の同点。
いま延長戦を戦っていますがこんなことがあっていいのでしょうか。
ロナウドが2点を入れてハットトリック、さすがです。
延長後半を戦っていますが、このまま終わるでしょう。
ロナウドは自分の周りの状況を把握してゴール前にいてそこに味方がボールを入れてくる。
すごい選手ですね、C・ロナウドは。
ただ我が家のTVは小さいからサッカーを観るにはちょっと合わない。
昔はボールがよく識別できなかった、というかTV画面のどこにあるかが分からなかった。
鹿島のメンバーはすごい自信がついたと思う、来年が楽しみです。
トリニータも頑張って!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)