2016年11月15日

宗田先生の書き込み

Facebookに記事がありました。
 ケトン体が体に悪いどころか、むしろ守り神だということに気がつかせてくれたのは、妊婦と赤ちゃんです。そのことで、ケトン体の安全性が証明できたのです。
 ケトン体が高いことは、癌がもっとも嫌うことは、わかっていたとしても、ケトン体が悪いものとする思考では、何もできません。
 
これを安全に利用できることが理論的にわかったときに、ケトン体+ビタミンC点滴という最強のがん治療法の組み合わせが、実現できたのです。
 もちろんこれは、従来の医療にとらわれない新井先生、水野先生、藤川先生たちの柔軟思考のたまものです。
ttps://www.facebook.com/masato.mizuno.714/posts/1844423632365442

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)