2015年11月08日

Facebookの情報

ー砂糖が健康に与える悪い影響ー
『トンプソン真理子さん』からの学びです
● 砂糖は免疫機能を下げてしまう。(白血球が病原菌と戦うためにビタミンCを取り込むのを阻害するから)
● 砂糖は体のミネラルバランスを崩す。
● 砂糖は体のPhを酸性に傾ける。
● 砂糖は多動性、不安、鬱、集中力の低下、子供の不機嫌を助長する。
● 砂糖はトリグリセリド(中性脂肪)を大幅に上昇させる。
● 砂糖は眠気、子供の活動の低下を引き起こす。
● 砂糖はよいコレストロール(HDL)を減らす。
● 砂糖は悪いコレストロール(LDL)の上昇を助長する。
● 砂糖は低血糖を引き起こす。
● 砂糖は腎臓にダメージを与える。
● 砂糖は冠動脈性心疾患のリスクを高める。
● 砂糖はクロム欠乏症へとつなげる。
● 砂糖はカルシウムとマグネシウムの吸収を阻害する。
● 砂糖は空腹時の血糖値レベルを上げてしまう。
● 砂糖は歯を虫歯にする。
● 砂糖は、胃を胃酸過多にする。(胃酸の分泌を過剰に促進する胸やけ)
● 砂糖は、小児のアドレナリンレベルを上げる。(=キレやすい子供を作る)
● 砂糖は歯周病につなげる。
● 砂糖は老化を早め、皺や白髪を増やす。
● 砂糖はコレストロールの総量を増やす。
● 砂糖は体重増加と肥満につなげる。
● 砂糖の大量摂取は、クローン病や潰瘍性大腸炎のリスクを高める。
● 砂糖は糖尿病にならせる。
● 砂糖は骨粗鬆症にならせる。
● 砂糖はインスリン耐性を作る。
● 砂糖はグルコース耐性を鈍らせる。
● 砂糖は心臓血管疾患を引き起こす。
● 砂糖は最大血圧を引き上げる。
● 砂糖は食品アレルギーを引き起こす。
● 砂糖は血流中にフリーラジカルを形成する。
● 砂糖は妊娠中毒症を引き起こす。
● 砂糖は小児のアトピー性皮膚炎を促進する。
● 砂糖は膵臓を過度に働かせ、損傷する。
● 砂糖はアテローム性動脈硬化症を引き起こす。
● 砂糖は毛細血管を切れやすくする。(チョコを食べすぎると鼻血が出るのはそのせい)
● 砂糖は肝臓の細胞を分割し、肝臓を肥大させる。
● 砂糖は肝臓の脂肪量を増やす。
● 砂糖は腎臓を肥大させ、それに病理学的変化をもたらす。
● 砂糖は鬱を引き起こす。
● 砂糖は体液の貯留を増やす。(むくみを起こす)
● 砂糖はホルモンバランスを崩す。
● 砂糖は高血圧を引き起こす。
● 砂糖は偏頭痛などの頭痛を引き起こす。
● 砂糖は脳波にデルタ波、アルファ波、シータ波を増やし、それが物事をはっきりと考えることを出来なくさせる(=brain fog)
● 砂糖は血小板の接着性を増し、それが血栓や梗塞のリスクを高める。 
● 砂糖は大腸に悪玉菌を増やす。(大腸ガンにつながる)
● 砂糖はガンの好物である(=「砂糖はガンにエサをやる」)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)