2015年11月06日

整形と消化器の診察

消化器の診察と言っても診察は2日に胃カメラと大腸カメラは終わっているので説明だけ。
画像で説明してくれるのだが、注目すべきポリープもないし畝ったヒダの壁があるだけ。
あとは1年後に検査したらいいでしょうとのこと。
それより面白かったのが朝病院のすぐ近くで私の自転車の前を歩く女性が。
見たことがありそうで追い越すときにちら見したらなんと消化器の先生だった。
もちろん止まって挨拶したが、説明の時もその話題で盛り上がった ww (^_^.)
整形は随分待たされたが特別に変わったことは何もなし。
手術した膝の動き具合のチェック、痛い肘の方はリウマチだから痛み止めしか手はない。
動かなくなったら人工関節もあるけど性能は膝ほど安定してないから――。
結局毎月の同じ薬を処方してもらった。
血液検査でCRPは1.70だった、今回はケトン体が(+)だった。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)