2014年04月13日

Firefox 反応なし

Facebookを観ていてこれに悩まされるからググってみた。

スクリプトをより長い時間実行させる

続行 ボタンをクリックしても同じダイアログボックスが表示される場合、スクリプトをより長い時間続行させても問題は解決しません。それを行っても、Firefox をより長い時間ハングアップさせるだけです。しかしながら、続行 ボタンをクリックした後に Firefox を通常通り使用できるようなら、そのスクリプトが完了するには、エラーが表示されるまでの時間よりも少し長めの時間を要します。

Firefox にスクリプトをより長い時間続行させるように設定する:

ロケーションバー に about:config と入力し、Enter キーを押します。
about:config の "動作保証対象外になります!" という警告ページが表示されます。細心の注意を払って使用する をクリックし、 about:config ページを開いてください。
about:config ページで、dom.max_script_run_time という設定項目を探し、それをダブルクリックしてください。
整数値を入力してください プロンプトで、20 と入力します。
OK ボタンをクリックします。

これで、スクリプトがより長い時間動作するようになりました。プロンプトは表示されなくなるはずです。

それでもプロンプトが表示される場合 (もしくはプロンプトを再度表示させたい場合) は、上記の設定を既定 値に戻す必要があります。既定 値に戻すには次のように操作します:

ロケーションバー に about:config と入力し、Enter キーを押します。
about:config の "動作保証対象外になります!" という警告ページが表示されます。細心の注意を払って使用する をクリックし、 about:config ページを開いてください。
about:config ページで、dom.max_script_run_time という設定項目を探し、それをダブルクリックします。
その設定項目を右クリックして リセット を選択します。
--------------------------------------------------------------
これは結局ダメでした。

特定の Web サイトにアクセスしているときのみにエラーが起こる場合は、その Web サイト上でスクリプトが動作しないようにブロックすることができます。多くの Web サイトは、スクリプトを無効にしても正常に見ることができます。

YesScript 拡張機能をインストールして、Firefox を再起動してください。
Firefox ウィンドウ上部の ツール メニューをクリックし、アドオン を選択します。
表示されるダイアログボックスで 拡張機能 アイコンをクリックし、YesScript を選択します。
設定 ボタンをクリックします。
YesScript ブラックリスト ダイアログボックスで、問題のあるサイトの URL をテキストボックスに入力します。
追加 ボタンをクリックします。追加したサイトのドメイン名がリストに追加されます。

これで問題のあるサイト上でのスクリプトの動作がブロックされ、応答のないスクリプト警告は表示されなくなります。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)