2012年11月02日

Taeさんは白内障の手術

今朝早くに一人で出かけました。
私は昼前に行ったら先客が。
靖子さんが来ていました。
なんでもパソコン教室に通いだしたとのこと。
そのうちに便利な使い方だけ教えてあげよう、怖くない程度に。
午後一番に手術でしたが、その前に何度も目薬を。
自分でするのではなく看護婦さんが。
手術前には点滴も。
看護婦さんが言うには、この方(私のこと)は息子さん?!
旦那だと言うと、え〜っ、見た目が若いから(ただし着てるものが)。
頭は爺ちゃんですと帽子をとってベリーショートだよって (笑)
最近の看護婦さんは気も使うようです。
気と言えば、手術の後病室で痛かった〜って。
しかも今も痛いんだとのこと。
隣のベッドの人も帰ってきてやっぱり痛かったし今も痛いと。
Taeさんの手術した目に気を入れました。
5分ほどで落ち着き痛みは消えました。
その後、隣の人にも気を入れてあげました。
やはり5分ほどで楽になりその後Taeさんと院内探検に出かけるほど (笑)
前回のTaeさんの手術はそろそろ2ヶ月になりますが、
執刀した先生が言うには傷口がきれいすぎるとのこと。
もちろん気のことは言っていませんよ。
白内障の手術は日帰りもありますが日赤は一泊することになっています。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)