2011年12月12日

今日も稽古のあと特訓

この記事は昨日のですが、間違えて投稿してなかった。

桂さんが飛ばすときは腕を頼りにしている。
例えば腕がなかったら飛ばせない。
こまさんは下からパワーをだそうとしているが出ない。
そんなポイントを持って特訓に入った。
桂さん、こまさん、おのさん、カン娘。は見学。
しばらく飛ばし合いをしていたら閃いた。
ダンスのレッスンで左足を軸にしてというか
サポーティングフットを左足にして反対の右足を前後にステップする。
前も後ろも中間バランスで止める。
その時のサポーティングフットの働きがメンバーにはない。
呼吸法の経験が一番浅いカン娘。がダンスでこれをやっている。
で、見本になって他のメンバーがやってみるが、難しい。
その内に軸足の足の裏(足芯)から動かすパワーが出て反対の足が動き出した。
そのパワーがうまく腕に直接伝わると飛ばすことが簡単にできる(ようだ)。
一番簡単にパワーを出したのはカン娘。でした (笑)
p.s.
サポーティングフットの働きは階段を登るときの足の働きに似ていますね。
体を持ち上げて、反対の足が前に出る。
今ぶぅちゃんから連絡があり、17日は確定です。
αoff

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)