2011年11月08日

ちょっとしたメモの保存

シニアネット大分のMLに流した記事です。

「ちょっとしたメモの保存」
パソコンを使う前はメモといえば手帳がほとんどでした。
今は携帯にメモ帳があるのでそれを利用している。
パソコンを使うと情報の殆どはネットからの情報。
ウェブのページを保存するのは技術がいるから、
必要な部分を選択してコピペ。
テキストエディタに貼りつけてメモとして保存。
これが一番簡単。
難しいのは、取り込んだ情報を探し出すこと (笑)
ネットの情報は再度ググれば見つかるけど、
メモを自分なりに編集したものは自分のパソコンに入っている。
簡単な方法は、
マイドキュメントにメモとか覚書とかの名前をつけてフォルダを作成する。
その中に更に年別の名前のフォルダを作成。
その中に日付と名前をつけてファイルを保存すればOKです。
名前の例として「20111108ちょっとしたメモの保存」とすればいいでしょう。
日付は一桁の月や日はゼロをつけて二桁にするのがコツ。
そうすればきれいに時系列に並びます。
みなさんの中にはどんな文章もワードを使う人が多いと思いますが、
ちょっとした自分的なメモはテキストエディタの利用をおすすめします。
私はXPまでしかしらないからWin7にいいメモ帳があるかどうか。
少なくともXPのメモ帳は使い物になりません。
無料のテキストエディタがいっぱいあるからぜひぜひ。
「Mery」「TeraPad(テラパッド)」「サクラエディタ」がいいでしょう。
有料なら「秀丸」これは最高峰ですが4千円しますからね。
私はどういうわけか10年以上使っています。
毎年お届けする日記帳は
エクセルで1年分を作成し、それを秀丸に貼りつけて
隔月に分離してお届けしています。
メモの保存に関しての質問があったら遠慮なく返信をしてください。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)