2011年06月18日

長浜神社

対気をしながら雨の話題になりました。
今年の梅雨は珍しくしっかり雨が降っています。
雨の話題になると自然に雨の長浜様に行き着きます。
塩九升(しょくしょう)通りの呼び名とか、神社の御祭神の話とか。
どんな神様かネットで調べました。

雨の長浜様


御祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)で医学の神様なので病気の回復祈願、合格祈願が多く、また、女性の参拝が多いので「おんなの神様」といわれているそうです。応永13年(1406年)創建といわれ約600年の歴史を持ちます。神社周辺の塩九升通りや長浜通りには露店が立ち並び、名物のおみか餠が販売されるなど賑わいます。こども御輿や神楽もおこなわれます。おみか餅とは「おみか」という女性が病気完治のお礼にお餅を付けた木を奉納した故事から縁起物として売られているものです。神社近くの商店が自分の店の販売商品を使って、恵比寿様、三猿など商品とは別なものに見立てて工夫を凝らして作った「風流見立て細工」もユーモラスな催しです。
今日はにぎやかです。
桂さん、こまさん、パパさん、JOYさん、おのさん、あそさん、カン娘。
p.s.
パパさんですが、健康診断があったそうです。
診断結果はレベルが1〜6まであってレベル1がよくて徐々に悪い方へ。
レベル4になると診療期間での診察を要求されます。
パパさんは長年呼吸法を実践しているから例年1と2だった。
しかし今年はすべての項目でレベル1だった!
すかさず注意を「レベル2になる手前のレベル1だと思いなさい」 って (笑)
これって、骨密度で桂さんとTaeさんが20代こまさんが10代に匹敵するかも。
αoff

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)