2010年10月13日

ボナンザって知ってますか?

シニアネットに流したMLです。
窓の杜より
 第16回世界コンピュータ将棋選手権で優勝した将棋ソフト「Bonanza」に、複数の思考ルーチンによる判断を加味して着手を決定する“合議アルゴリズム”と呼ばれる手法を取り入れた将棋ソフト。将棋ソフト「CSA将棋」用の思考エンジンとして公開されており、「CSA将棋」の将棋盤を利用して将棋を指す。ZIP形式で配布されているアーカイブを解凍後、“winbin”フォルダ内の実行ファイル“Csa.exe”をダブルクリックすれば、「Bonanza Feliz」の思考エンジンで対CPU戦などを楽しめる。将棋盤以外に、本ソフトの設定を行う横長なウィンドウも開き、本ソフトが使用するメモリ量や CPUの思考時間を設定可能。CPU速度やメモリなどのPC性能を上げ、またCPUの思考時間を長くするほど、本ソフトは強くなる仕組みだ。ただし、世界コンピュータ将棋選手権で優勝したものをさらに改良しただけあって、思考時間を長くすると一般ユーザーでは勝負にならなくなるので、自分のレベルに合わせて思考時間を減らすなど、設定を変更してからプレイするといいだろう。

先日、将棋の女流王将をコンピュータ将棋ソフトが破ったことはご存知でしょう。
あの時は四つの将棋ソフトの最善手を選択して対決しました。
そのソフトのひとつ「ボナンザ」は無料のソフトです。
ボナンザ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)