2009年12月19日

バイオリン協奏曲

昨日の夜、のだめをやっていた。
映画のための宣伝だろうがね。
千秋がコンクールで優勝するシーンだった。
チャイコフスキーのバイオリン協奏曲のタクトを振った。
私は、ベートーベンとメンデルスゾーンの作品が好きで、CDも持っている。
バイオリンはレオニード・コーガン!
佐藤陽子の先生だ。
とても伸びやかな音色で、今でも一番好きな演奏だ。
あと一つ有名な作品があって、それがブラームスの作品。
三大と言うと、ブラームスかチャイコフスキーが入る。
ひっくるめて四大バイオリン協奏曲ということもある。
ベートーベンの作品を聴いてみたくなった。
導入部のティンパニーの連打が好きなんです。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)