2009年09月03日

蒙古風雲児の歌

学生時代にワンゲルで覚えた歌です。
妹の結婚式でも歌いました。
この歳になり、歌詞がうろ覚えになってきた。
ネットで検索したら――、ありました (^_^.)

風雲児(蒙古風雲児)(蒙古放浪歌)
星野哲朗作詞 服部良一作曲

1 男一匹 やるだけやれば なんのこの世に みれんがあろう
  吹けよ竜巻 アルタイ越えて 俺も走るぞ いのちのかぎり♪

2 胸に輝く 男の夢は 女なんかにゃ わかろうものか
  顎でしゃくろか 小指でやろか 蒙古百万 かがり火赤い♪

3 俺が死んだら 裸のままで ゴビの砂漠に うっちゃっておくれ
  どうせこの身にゃ 狼の血が 親の代から 流れているさ♪

以上が原文のようです。
私が覚えたのは、
胸に秘めたる と
女なんかにゃ わかるものか と
小指でさそか でした。
原文の方が正しいのでしょう。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)