Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)

    2004年09月12日

    大したことはしてないけどアカデミーのロゴを秋色に変更し、呼吸法の画像を由美かおるさんにした。
    ダンスの掲示板の背景とタイトルロゴも秋色に変更した。
    一番上のレイアウトもテーブルに変更しました。
    今日も外は雨、しかも降ったり止んだりです。
    降るときは豪雨の状態、まだ台風が残ってる感じです。
    新撰組が佳境に入ってきた。というより、新撰組の末期が近づいてきたと言える。
    堺山南が死んでいよいよ薩摩と長州が手を結ぶときが来た。それに尽力したのが坂本龍馬なのだ。
    今日のあらすじは京の火事で新撰組と見回り組みとの主導権争いの陰で坂本と西郷が密会し、薩長同盟への下準備を着々と進めていたことだ。
    いよいよ来週は薩長同盟締結というストーリーになっている。
    この山を越すと次は江口坂本の死に至るのだが、できるだけ先に延ばせないものか……。

    2004年09月11日

    朝は雨が降ってた。昼ごろには雨は上がった。その後は夕立みたいな雨が2度3度と。夕方は雨は降ってない。
    今朝、TVのいつ笑みでアジャコングが20年前に中学の卒業式の日に友達に学生服の第2ボタンをもらったという話があった。
    今日の稽古でそんな話が持ち上がり皆はどうだったんだろうと聞いたら、こまさんだけがもらったそうだ。
    後はみんな年上(笑)
    そういえばこまさんはアジャコングと同世代だ。

    2004年09月10日

    SNOで話題になってるSKYPEなるものをDLしてインストールした。
    音声チャットというわけだが、マイクセットの差込がよく分からない(笑)
    今日は朝から雨模様、部屋の温度計は26度だった、思えば涼しくなったもんだ。
    後でRindenさんが言うには外は22度だったそうです。
    稽古をしながら先日の台風の話で盛り上がります。
    塀が壊れたり、車庫の屋根が飛んだり、いろいろあったようです。
    青森の林檎の話になったときにRindenさんが新情報。
    今日のニュースで言ってたそうですが、落ちなかった林檎は受験生に落ちない林檎として売れるそうです、なんと1個1000円で……。

    2004年09月09日

    一昨日の予約だったが台風で行けなかったので今朝行ってきました。
    受付で診察券を出そうとしたらもう受付に私のカルテが用意されていました。
    あらら、もう顔を覚えられてしまったようです。
    今日は救急の日、こまさんの旦那が救急車で運ばれた日です。
    あれからちょうど2年、覚えていたのはみいちゃんだけのようです。

    今日病院へ行ってきた。
    血沈と炎症反応の数値が少しずつ落ちてきてます。
    よくなったと言うわけではないけどね。

    2004年09月08日

    プリンス自動車がスカイラインやR380を作った事が取り上げられてた。
    鈴鹿サーキットのプリンス・スカイラインGT54Bとポルシェ904(式場壮吉)との対決や、富士スピードウェイで行われたR380とポルシェカレラ6の対決はTVで見てたからね。
    もちろんその後のニッサンになってからのR381の戦いも見てました。
    この時の戦いはプリンスのチームワークの粋ともいえる重力式給油方式でした。
    瀧進太郎のポルシェの給油が1分近くかかったのに対し、R380は15秒弱で完了したのだからその差は大きかった。
    そしてトップを走る砂子とポルシェを押える生沢徹の協力で瀧はトップを走ることはできなかったのだ。
    このレースは今でも思い出すことができます。
    ただ、R380の赤い色は当時はモノクロだったから分からなかったけどね(笑)
    この瀧とか生沢とかの後に中島悟、鈴木亜久里、星野一義、高橋国光と続くんだよね。

    2004年09月07日

    西に抜けると思われた台風18号が急遽北上し九州に上陸した。
    大分は明け方暴風圏に入り風が強かったが、台風の目が福岡を通り北九州あたりへ行ったときに風の向きが南寄に変わり強くなった。
    2時過ぎまで強風が吹きまくった。
    教室へ来てみると階段が水浸しだった。
    4時ごろにはいろんな規制も解除されたようです。
    Taeさんが来て、階段の掃除をしてるところにこまさんがやってきました。
    夜の稽古の前にクラさんが電話してきて、今日やってるかと問い合わせ。
    夜の稽古は彼女一人だけでしたが、いつのまにか腕じゃなくなっています。
    今日のプロジェクトXはスカGとかR380のお話だ、これは逃せない。

    2004年09月06日

    去る8月から来年3月までの期間、大分市の依頼でシニアネット大分が、市内の東南並びに中央地区3ヶ所で市民を対象にした、パソコン初級講座 と IT相談を受けて実施しています。
    その内の中央地区は竹町通りのネットピアッツアで、講座及びIT相談を行っています。
    それの講師が足りないので応援してくれないかというメールがあり、どんなことをしてるのかと、今朝、ネットピアッツアへ行ってきた。
    OEでメールの出し方を講習していたが、受講生はやっと文字を入れることができる程度だった。
    本当の初心者に物を教えるのって、とても難しいものなんだけど……。
    カリスマさんが病院の帰りにやってきました。
    胎児の写真を見せてくれました、先生が言うには男かも知れない。
    こまさんが、カリスマさんの顔が優しくなったね、はじめ知らない人かと思った……。
    先日もumiちゃんが似たようなことを言ってましたね。

    2004年09月05日

    教室にじっとしていると、暑いような厚くないようなお天気です。
    さっき急に涼しくなったと思ったら激しい夕立でした。
    その後今度はむし暑くなってきた。
    夕方、こまさんがやって来た、子ども達は下の車の中においてきた。
    CDを借りたんだけど……、コピーができない……。
    はじめてみましたが、MAGIQLIP2というアプリで聴くくことができる。
    それはそのCDにあってインストールすればいいのだ。
    それを立ち上げたら、HDDに曲を取り込む項目があったのでクリック。
    なんと、ネットからのDLで、1回目は無料、次からは指定された料金を支払うという方式でした。
    いずれにしろ普通にコピーして他のCDプレイヤーで聞くことはできない。
    カセットか、MDに録音はできるみたい。

    2004年09月04日

    今朝家を出るとき雨がポツリポツリと落ち始めていました。
    まだだいじょうぶだと、途中の図書館によって予約していた本を借りて外に出たらもう本格的に雨が降っていました。
    駐輪場の屋根の部分で合羽の上だけをはおって(下は持っていなかった)アーケードまで急いだのですが、下はずぶぬれになってしまいました。
    教室の外でズボンを脱いで入り、代わりのズボンに変えました。
    今日の稽古は結構にぎやかにできました。
    この前いい感じになったJOYさんは今日はまた振り出しに……(笑)
    まじめさが足を引っ張ってるようです。
    夜の稽古はおおのくんだけでしたが、前回は腕が痛くてTaeさんに任せたので2週間ぶりでした。
    なんと、少し柔らかさを感じるようになり、腰から下で前に出せるようになっています。
    最近彼が行き付けだったカイロの先生から最近どうしてるか新しい所をオープンしたのでぜひとの連絡をもらって行ってきたそうです。
    そしたら、2年前に比べて筋肉がすごく柔らかくなっているのでびっくりされたそうです。

    2004年09月03日

    最近MS社から「W-XP sp2 日本語版」の無料配布が始まった。
    わざわざ導入しなくても、Updateからもインストールされる。
    セキュリティが強化されたそうだが、アプリが正常に動作するか分からないので今のところ手を出していない。
    きょう、自動でアップデートを無効化する方法をMS社が発表したのでそれを導入した。
    これで12月まで何もしなくていい。あわてて損をすることもなかろうと思う。
    先ほど市民図書館から電話が入った、ご予約の○○が入りました、近いうちにとりに来てください。
    これがまた、いつもながら声が暗いのです(笑)
    稽古が終わってこつるさんと3人で「あかり」に行きました。
    焼き魚定食をいただいたのですが、大サービスで鯛が、それもしっかりしたやつです。
    あかりさんは、あっちゃんのお友達でサービスしてくれたようです。
    丁寧にいただいて、鯛のタイがとれました。    鯛のタイ >>>
    いつもながらですが、私のお魚の食べ方は上手です(笑)

    2004年09月02日

    友達がヴィトンのハンドルが取れたのを修理に出した。
    はじめ壊れたときは上京中だったので銀座の有名デパートで修理に出したのだが、これはヴィトンだからうちでは修理ができません、ヴィトンのお店に出してくださいとのことだったのだ。
    本物のヴィトンでないことは充分に承知していたのだけど……、そこでは言い出せずに大分までもって帰って某デパートの中にあるヴィトンのお店に修理を依頼したのだ。
    これは頂き物だから私がヴィトンのお店で買ったものではないのですが、修理できますでしょうかとお願いしたら、しばらくお預かりいたしますとのこと。
    その返事が今日届いたのでお店に出かけたのだが、あいにくヴィトンの商品ではありませんので修理の方はできないのですが……。
    そこで、そのデパートの中にある修理やサンにでかけ、本物じゃないのでここで修理してもらえますかと尋ねてみたのだ。
    部品があるかないか調べてみますから少し時間をくださいとのこと。
    店内をぶらぶらして時間をつぶして件の店に戻ったところ、見事に修理できていた。その上修理代は伊藤さん1枚ですんでめでたしめでたしと喜んでました。
    その彼女が来る前に、ふらっと東京のY氏(学生時代の同級生)がやってきました。
    おや、なにごと……? いや、野暮用でね……。 彼の野暮用に無意味はないのです。