Profile
しぇんしぇい
西野流呼吸法とソシアルダンスと海外ミステリをこよなく愛しているおいさんの Diaryです。
記事検索
過去記事
Recent Comments
訪問者数

    天気情報
    Google Sitemaps用XML自動生成ツール
    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)

    2017年09月29日

    今朝のお迎えは嬉しいことにタムさんだった。
    帰りもそうだがタムさんはすいっと右折するからあっという間に家に着くのが残念。
    プールは一番だった、腕の傷はほぼ薄皮が張っているけど濡らさなければOK。
    そんなことを意識すると肩が凝って今も筋肉が痛い。
    昼休みにテラちゃんに手の爪を切ってもらったが途中でミホちゃんにバトンタッチ。
    足も見てくれたがそれは今度に先送り。
    それよりもびっくりしたのがドラマの話、突然ミホちゃんから言われた。
    来週に秋ドラマのリスト表を渡すことを約束した。
    ドラマといえばカオルさんだが今日はカオルさんとヒデコさんとカヨさんがいなかった。
    驚いたのは宮崎さんが私はこの施設に4,5年いるだろうと言い出した。
    そんなに態度がでかいのか ww (^_^.)

    2017年09月28日

    安倍首相は臨時国会の冒頭で衆議院の解散をした。
    またそれを受けて民進党が事実上の「希望」合流方針を決定した。
    大分県では関係ないだろうけど。

    市役所に書類を提出してきた、ついでにハンコをもらってきた。
    ここの階段は低いのでわりと膝に負担なく昇り降りできるが今日は特別楽だった。

    帰りにメガネ屋に寄って掃除してもらったがスワコ女子はお休みだった。
    その足で病院へ行きリハビリをしてきた。
    今は温パックがうれしい、もっと時間を増やしてほしいが火傷の件もあるから無理は言えない。

    2017年09月27日

    今日は水曜日、メトレートの日で忘れずに服用できた。
    一昨日Taeさんがごっつい雲古を便器につまらせて往生した。
    すっぽんすっぽんはあるんだけど手が届かない場所にあって自分には無理、
    Taeさんも気が向かないらしく取り出してくれない。
    今朝くらいうちからなんかやってたが、私が起きたら正常になってた。
    やっぱ水の流れないトイレなんてなんの役にも立たない。

    校閲ガールの録画を観たが、石原さとみはいい女優になったね、
    静御前の頃とは雲泥の差だ。

    政治の世界は大流動の様子、希望の党が結成され都知事の小池百合子が代表に就任した。
    このあと民進党が合流するとかよその党からも何人かが移動するとかの話がある。
    主張の一つが原発ゼロ! これは票を集めそうだ。
    大分県では無理だろうけど。

    2017年09月26日

    昨日のことだけど上野のパンダの名前が決まった。
    シャンシャン(香香)、中国人に言わせるとおばさんの名前だって。

    小池百合子が新党を立ち上げ「希望の党」の代表になった。

    ほんとに久しぶりに病院のリハビリに行ってきた。
    なんとなく患者が少ない気がしたが自分のやりたいことは直ぐにできた。
    両肘と右肩に温パックを15分ほど、その後は5分の超音波。
    そして20分のバイク、久しぶりすぎて身が入らないバイクだった。
    担当のチエミさんも病気したんじゃないかと超心配してくれた。
    田中女子は見かけなかったが休みだったのかな。

    昨日録画した「名奉行! 遠山の金四郎」を観たが久しぶりの時代劇だからよかった。
    かつて大河ドラマの宮本武蔵で佐々木小次郎をやってたから殺陣もよし、
    顔もいいから画が綺麗だしまたあとで観ることにした。

    2017年09月25日

    今朝のお迎えはリエさんがノアに乗ってやってきた。
    着いたらほとんど1番、すぐにメドマーとホットマグナー。
    担当はカオルさん、あっという間に終わってテーブルに。
    すぐにTV体操、これも珍しくカオルさん、その後はリハビリ運動に。
    他にはチカコさんとトミ子さんとミホさん。
    今日いなかったのはタムさんだけか?
    プールはユミコさんとショウコさんだったし、aiさんもリエさんもいた。
    カヨさんもヒデコさんもいた。
    昨日印刷した秋ドラマの表はカオルさんとテラちゃんに渡せた。

    今日の遠山の金さんは録画予約をしてあるので明日にでも観ることにする。
    ドラマ特別企画「名奉行! 遠山の金四郎」
    2017年9月25日(月) 20時00分〜22時54分 OBS
    ご存じ、遠山の金さんがTOKIOの松岡昌宏主演で帰ってきます! 江戸で起こった魚河岸問屋と吉原の花魁の心中事件と魚河岸移転の陰謀に北町奉行・遠山金四郎が挑む!
    番組内容
    ご存じ、遠山の金さんがTOKIOの松岡昌宏主演で帰ってきます! 老中・水野忠邦の倹約令が吹き荒れる中、神輿に乗って町民と興じる遊び人の金さん、その正体は北町奉行・遠山金四郎。江戸の町に立て続けに起こる魚河岸問屋と吉原の花魁の謎の心中、芝居小屋の放火、魚河岸移転をめぐる陰謀。金さんの前に現れる昔恋仲だった常磐津のお師匠おせん。おせんの裏の顔は江戸の町人をわかす鼠小僧だった。
    出演者
    松岡昌宏 稲森いずみ 中原丈雄 神山智洋 加藤雅也 渡辺麻友 浜田学 不破万作 西田健 床嶋佳子 青山勝 星田英利 村上剛基 黒坂真美 稲荷卓央 実咲凜音 加藤虎之介 中島亜梨沙 河合雪之丞 菅原大吉 平田満  原田美枝子 北大路欣也

    2017年09月24日

    Taeさんにプリンターインクを買ってきてもらった。
    アマゾンで買ってたときよりも高かった。
    とりあえずは明日プールに持っていくドラマの表が印刷できればいい。
    準備はできたからOKだ。

    相撲は千秋楽だからいつもより早い。
    でも十両の優勝決定戦も観られた。
    今日は勝ってほしいなという人がだいたい勝ったが嘉風は負けた。
    豪栄道は本割も優勝決定戦も負けて優勝は昨日の予感通り日馬富士が勝った。
    豪栄道はもう立ち直れないのでは無かろうか。
    貴景勝は殊勲賞、阿武咲と朝乃山は敢闘賞、嘉風が技能賞をゲットした。
    明日からはちょっと相撲ロスを感じるかも知れない。

    2017年09月23日

    今日も相撲を観たけど、豪栄道はなんとか引かずに勝ったし日馬富士も勝った。
    明日は両者の対戦で優勝が決まるのだが、見てる限りは日馬富士が有利に見える。
    阿武咲は朝乃山に勝ったが嘉風は負けた、貴景勝も負けた。

    10月からの秋ドラマを印刷しようとしたらなんとインクがなかった。
    明日はTaeさんにベストに行って買ってきてもらおう。
    前代未聞 99年ぶりに3横綱、2大関が休場した秋場所 負傷者続出の相撲界で何が起きているのか

     大相撲秋場所は9月24日に千秋楽を迎える。昨今の相撲人気の高さを物語るように前売り券は完売し、連日「満員御礼」の垂れ幕が東京・両国国技館に掲げられる。しかし、その一方で、99年ぶりという異常事態が生じていた。日本相撲協会の看板力士である横綱が4人のうち3人(白鵬、稀勢の里、鶴竜)、さらに2大関(高安、照ノ富士)までが休場した。歴代の理事長は「土俵の充実」を重んじてきたが、秋場所はその言葉から遠ざかる状況。なぜ、いまこれほど負傷者が続出しているのか−。

     力士が身支度を調える支度部屋は両国国技館の地下にある。東西に分かれており、幕内の取組が行われる頃には付け人や取材する報道陣も含め、ごった返しているのが場所中の当たり前の光景だ。開催中の秋場所は違う。看板力士の休場続出で、いつも以上に中入り後の支度部屋が広く感じられるほどだった。

     場所が幕を開ける前から不穏な雰囲気が漂っていたが、これほどまでに負の連鎖が続くとは思わなかった。

     白鵬、稀勢の里、鶴竜と3横綱が初日から不在。さらに3日目からはけがで高安と人気者の宇良が、6日目からは照ノ富士までもが休み、幕内の休場者は計7人に。3横綱2大関の休場は大正7(1918)年夏場所以来99年ぶりという、不明よな記録を残した。

     膝や足首など、目立つのは下半身のけが。相撲解説者の舞の海秀平氏(元小結)は「力士の大型化が一つの原因ではないか」と指摘する。

     10年前の秋場所前の時点と比べ、幕内平均体重は13.5キロ増えており163.5キロ。「身体が大きくなって、取組の中で負荷がかかる自分の体重と相手の体重を支え切れていない」と舞の海氏。確かに今場所2日目に玉鷲から攻め込まれ、片足を俵にかけて残した際に右太ももを痛めた高安は、大関昇進を決めた5月の夏場所前から8キロ増の182キロとなっていた。

     日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「休んで強くなれるわけがない。けがをしない身体をつくった人が上にいっている」と稽古不足に苦言を呈する。さらに「器具を使うこともあるが、四股やてっぽうが基本だ。ぶつかり稽古もそう」と基本の徹底を求めた。二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)も「準備運動で汗をびっしょりかかないといけない」と警鐘を鳴らす。

     確かに、このところトレーニングジムで筋力を鍛える者は増えたが、朝稽古で申し合いの前に四股やてっぽうをひたすら続け、ぶつかり稽古で泥だらけになるまで何度も転がる役力士の姿はめったに見られなくなったように感じる。

     数多くの現役関取からは巡業日程の過密化で「体を休める時間が少ない」と嘆く声が聞かれた。今年は年間78日間となり、昨年より3日増。2年連続の70日間以上は大相撲がブームに沸いていた平成2年から6年まで5年続いて以来となる。

     移動手段はバス中心で5時間近くになることも。負担の重さを感じさせるように、朝稽古の土俵に上がる力士が少ないことも多々ある。ただ、地方巡業は競技普及にとって重要な柱であるだけでなく、自己研鑽の場だ。

     舞の海氏は現役時代を思い起こし「若乃花関(三代目)、貴乃花関の兄弟は過密日程の巡業中にもうまく時間をやりくりして、土俵内外でしっかり稽古していた。若貴や曙関らに立ち向かった安芸乃島関や琴錦関、貴闘力関らも同じで、身体が絞れていた」と語る。

     けが対策として、相撲協会は今年の春巡業から帯同するトレーナーを従来の2人から3人に増員。ある関取は「施術を受けやすくなった。ありがたい」と歓迎する一方、「5人以上いてもいいのでは。まだ若手は気を使って頼みにくいことがある」と本音を漏らす。力士がこれまで以上に稽古に集中できる環境を整えることも求められそうだ。

     また、相撲協会は実験的に8月28日から秋場所初日前日の9日まで、幕下以下の力士を対象として、無料で施術が受けられるリハビリテーション施設を国技館の相撲診療所内に開設していた。

     新たな試みの実施は危機感の表れと言えるだろう。上位に休場者が相次いだ今場所は初金星を奪ったいずれも21歳の阿武咲や貴景勝、新入幕で勝ち越した23歳の朝乃山ら、新鋭の活躍が光った一方で、一人横綱となった日馬富士は古傷の左肘が万全とはほど遠く、3日目から3連敗。優勝争いを牽引することはできなかった。

     13日目終了時点で、豪栄道が単独首位に立っており、何とか大関としての意地を見せているが、本来なら大関、横綱戦が組まれる後半戦の取組に、平幕との対戦が続いてはやはり物足りなさを感じてしまう。

     入場券が完売する満員札止めが続き、盛況に変わりはない。しかし、主役不在が当たり前となり、4横綱3大関の豪華番付が看板倒れに終わってしまえば、定着した相撲人気に水を差してしまう。(藤原翔)

    2017年09月22日

    雨の中今朝のお迎えはタツヤさんでした。
    今日のプールは2番め、左肩のすぐ下、二の腕の付け根付近に大きな水ぶくれが。
    今朝、家でシャツの着替えをした時には全く気づかなかった。
    パット見、火傷の痕みたいな傷でもしくは何処かにこすりつけてできたような。
    傷をしてるときにはプールに入れないのだけど、直接水に付けなければでOKだった。
    今日のプールはタムさんがいなくてユミコさんとカヨさんだった。
    風呂から上がってから大きな傷パッドを貼ってくれた。
    お昼からヤワタさんが来て書類にハンコを付いた。
    今日はショウコさんとバイクさんもお休みだった。

    帰ってから大相撲を観たがしっかり荒れました。
    昨日まで4敗力士が10人いたけど終わってみれば2人だけ
    新入幕の朝乃山と日馬富士、その上豪栄道は貴景勝に負けて3敗になった。

    2017年09月21日

    ほぼ1ヶ月ぶりに散髪に行ってきた。
    すごく混んでるみたいだったがコミックを読み上げる前に呼ばれた。
    長く待つのを覚悟したけどかなり早く呼ばれてラッキーだった。
    糖尿病のあんちゃんもいたけど客が多かったので炭水化物のことは言わなかった。

    そのあとコダマさんに行って自転車の空気を入れてもらった。
    ちょっと空気が減りすぎて自転車を漕ぐのが重かったがおかげで軽くなった。
    錠前にも油を注してもらった、おかげで帰り道はスイスイだった。

    帰ってから録画を観て、3時半からは大相撲。
    1敗の豪栄道を追っていた3敗組は全員負けて4敗になった。
    これで豪栄道は超有利になったと思ったらなんのことはなく負けて2敗になった。
    阿武咲も嘉風も勝ち越した。
    TVの情報番組は昨日引退表明した安室奈美恵一色だった。

    2017年09月20日

    昨日の散々な一日が終わり、今日はのんびりとTV三昧(毎日がそうだけど (;^_^A
    当然大相撲も観ましたが、嘉風は勝ったけど阿武咲は負けてしまった。
    優勝は豪栄道で決まりだと思う。

    これはネットで知ったのだけど、安室奈美恵が25周年を迎え終わりには引退すると発表。
    NEWS ZEROでもこの話題で始まった。
    デビューしたときのスーパーモンキーズの「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」のCDはどういうわけか買っていた。
    後のMAXの元にもなったNanaやMinaもメンバーだった。

    「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」も今日の放映だったが良かった。